パートとアルバイトの違い【お仕事Q&A】

派遣の仕組みやパート、アルバイトとの違いなどをQ&A方式でわかりやすく解説

自分に合ったスタイルを見つけ出す!『パートとアルバイトの違い【お仕事Q&A】』は、正社員とアルバイト、パート、派遣社員、それぞれの違いを紹介しているサイトです。就職するなら正社員で。という人も多いと思いますが、ライフスタイルや生き方によっては、アルバイトやパートの方が働きやすい場合もあります。派遣社員には派遣社員のメリットがあります。正社員に固執せず、自分に一番合うスタイルで、生き生きと働きましょう!

特集

カテゴリー

派遣社員とパート、アルバイトの違い

派遣社員という働き方について、色々な角度から見ていきましょう。派遣社員は、正社員とも違うし、アルバイトやパートとも違います。派遣社員の仕組みと契約内容、派遣社員とアルバイトやパートの違いなどをわかりやすく紹介します。一見、正社員と大きな区別なく働いているように見える派遣社員ですが、アルバイトやパートと同じように雇用期間が定められています。でも、正社員と同じようにフルタイムで働けて、アルバイトやパートよりも時給が高く、正社員よりもお休みがとりやすく、色々な会社で働けるという特徴があります。見方によっては、両方のいいとこ取りができる働き方ですね。

派遣社員の仕組み

派遣社員の仕組み派遣(労働者派遣)とは働き方のスタイルのひとつです。企業の中では正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなど様々な雇用形態で働く人が混在し、業務を行っています。ここでは、派遣社員の働き方の特徴を明らかにしていきましょう。まず大きな違いは契約内容です。契約対象や方法、その期間にパート・アルバイトとの違いがあります。派遣されていない期間は給与に加え福利厚生なども支給されない事に注意が必要です。また、派遣の場合はパート・アルバイトよりも短期間の仕事が多いことも特徴です。派遣の仕事の特徴をしっかり理解した上で派遣登録して下さいね。

派遣社員とパート、アルバイトの福利厚生、時給の違い

派遣社員とパート、アルバイトの福利厚生、時給の違いここでは、派遣社員とパート・アルバイトの違いについてあきらかにしていきます。雇用形態(派遣社員は間接雇用)の違い、採用時の取り扱い(派遣社員は採用時面接が行えない)の違い、契約期間(派遣社員は短期間が多い)の違いが主な違いです。派遣社員はパート・アルバイトと比較してより短期間の突発的な仕事に利用される事が多い様です。双方のメリット・デメリットをしっかり把握した上でどのような勤務形態で働くかを決定する必要がありますね。

派遣社員のメリット!いろいろな職場を経験できる

派遣社員のメリット!いろいろな職場を経験できるここまで、派遣社員の仕事について明らかにしてきました。正社員でもなく、パート・アルバイトでもない、派遣社員という働き方。どんな人に向いているのでしょうか。派遣社員の仕事の特徴とメリット、デメリットを整理してみます。派遣社員の働き方についてはメリットが多い反面、気を付けなければいけないポイントも明らかになりましたね。ご自身の求める働き方や、将来目指す姿に応じて派遣の仕事を活用していってはいかがでしょうか。

就職活動のためにおさえておきたい!

パート、アルバイトでも有給休暇は取れる!正社員は有給休暇があっていいなぁ・・・と思っているあなた。アルバイトやパートでも有給休暇がとれるって知っていますか?アルバイトやパートでも、ある一定の期間を継続して勤務すれば、有給休暇をとる権利をゲットできます!
これは、会社が決めることではなく、労働基準法という法律で決められていること。休んだ日もお給料をもらえる有給休暇。日々がんばって働いた疲れをリフレッシュするために有効に使いましょう。

派遣社員のメリット!いろいろな職場を経験できる派遣会社から紹介される派遣先で一定期間働く派遣社員という働き方。派遣契約の期間は数週間の短いものから、数か月単位の長期のものまで色々とあります。派遣社員ならではのおもしろさと言えば、色々な職場を経験できること!通常、正社員で働く場合にはそれほど多くの会社で働く機会はもてません。大きな会社や小さな会社、色々な業種の職場を経験することは、気分転換になると同時に、自分自身の視野をぐんと広げることができますよ。