パートとアルバイトの違い【お仕事Q&A】

パート、アルバイトにはない派遣社員のメリット!

自分に合ったスタイルを見つけ出す!『パートとアルバイトの違い【お仕事Q&A】』は、正社員とアルバイト、パート、派遣社員、それぞれの違いを紹介しているサイトです。就職するなら正社員で。という人も多いと思いますが、ライフスタイルや生き方によっては、アルバイトやパートの方が働きやすい場合もあります。派遣社員には派遣社員のメリットがあります。正社員に固執せず、自分に一番合うスタイルで、生き生きと働きましょう!

特集

カテゴリー

派遣社員のメリット!いろいろな職場を経験できる

様々な職場・職種を経験できる

正社員の場合、採用されてから配属が決まる事が多い為どのような仕事をさせられるかは採用されてからでないとわからないというリスクがあります。一方で派遣社員の場合は、仕事の内容は事前に明らかになっており、希望する職種を選択することができます。会計知識など、特定のスキルを磨きたい方にはお勧めです。一方で会社毎に仕事の内容が異なる為、様々な職種を体験したいという方にも派遣社員というお仕事はお勧めできます。最初の半年間は経理の仕事をし、次の半年間は人事の仕事をし…といった具合に複数の職種を経験しながら自分に合った仕事を探すといった使い方もできるでしょう。また、契約期間が比較的短い為、多くの職場で経験を積みたいという方にはおすすめの内容となっています。

煩わしい人間関係とはおさらば

契約期間が比較的短期間であり、行う仕事は限定的な為、社内で交流する人は限られます。どうも社内の人間関係が煩わしくて…という方には派遣社員という働き方は合っているかもしれません。とはいえ、仕事をする上で、人とのコミュニケーションは絶対必要になってきますので必要以上にコミュニケーションを億劫がらないことも必要です。

待遇はパート・アルバイト以上正社員未満

待遇(時給)は、似たような仕事をパート・アルバイトにさせる場合よりは厚遇される傾向があります。一方で正社員より待遇が劣る事も明らかです。給与が第一条件の場合には正社員を目指すか、派遣社員でも高待遇の仕事を厳選して選ぶ必要がありそうです。

派遣先がないと給与もない

派遣社員は派遣会社と契約を結びますが、給与が発生するのは派遣先で仕事をしている間に限られます。契約期間が短期の仕事も多い為、安定して給与を稼ぎたい場合は隙間なく派遣先を見つけてくれる派遣会社に登録する事が重要となります。場合によっては複数の派遣会社と契約することも視野に入れましょう。派遣会社に登録する際に、どの位派遣先企業を有しているのかを確認するのも一つの手段です。

福利厚生は派遣会社によって異なる

交通費の支給や福利厚生サービスの内容については派遣会社毎に異なります。派遣会社選択の際の判断基準の一つとしましょう。

まとめ

メリットが多い反面、気を付けなければいけないポイントも明らかになりましたね。ご自身の求める働き方や、将来目指す姿に応じて派遣のお仕事を活用していってはいかがでしょうか。

就職活動のためにおさえておきたい!

パート、アルバイトでも有給休暇は取れる!正社員は有給休暇があっていいなぁ・・・と思っているあなた。アルバイトやパートでも有給休暇がとれるって知っていますか?アルバイトやパートでも、ある一定の期間を継続して勤務すれば、有給休暇をとる権利をゲットできます!
これは、会社が決めることではなく、労働基準法という法律で決められていること。休んだ日もお給料をもらえる有給休暇。日々がんばって働いた疲れをリフレッシュするために有効に使いましょう。

派遣社員のメリット!いろいろな職場を経験できる派遣会社から紹介される派遣先で一定期間働く派遣社員という働き方。派遣契約の期間は数週間の短いものから、数か月単位の長期のものまで色々とあります。派遣社員ならではのおもしろさと言えば、色々な職場を経験できること!通常、正社員で働く場合にはそれほど多くの会社で働く機会はもてません。大きな会社や小さな会社、色々な業種の職場を経験することは、気分転換になると同時に、自分自身の視野をぐんと広げることができますよ。